ご感想

チャネリング講座を受けて(前編)

Posted On 4月 8, 2017 at 10:47 am by / No Comments

Share

薫さんのことを初めて知ったのは昨年の五月頃でした。
 
その少し前とあるヒーリングの伝授を受け自分の今後の仕事について考え始め
漠然と「こういうことを仕事にしていきたいな~」と思い
”チャネリング”なるものを会得したい!そう考えていた頃
友人が同じ時期にチャネリングを教えてくれる先生や講座を探していて、たくさんのサロンや先生の
サイトのURLを送ってくれていました。
 
その中の一つが【Valore】鈴木薫さんでした。
 
気になってはいたけど”チャネリング”の講座の受講料はどこも安くはなく
もう少しまとまったお金が出来てから決めようとしばらく保留にしてました。
8月頃にお金にめどがたち「さあ、どこに習いに行こう?!」と考え始めた時に
一番に思い出したのが薫さんでした。
 
実は私も”薫”という同じ名前、歳も近く、少なからずともご縁を感じたのです。
5月の段階で問い合わせメールをさせていただいた時のお返事の文面でも
優しい雰囲気の人柄が伝わってきたのも決め手でした。
 
2011年10月中旬、チャネリングの講座1回目は必ず対面でお願いしようと決めていましたので
私は東京へ向かいました。
せっかくの機会でしたのでチャネリング講座の前にセッションもお願いしていましたので
着いたその日はまずはリーディングセッションを受けさせて頂きました。
そのセッションで心配していたこと、ずっと気がかりだったこと、正直不安だったこと全て聞くことができました。
その中でも一番心に残っているのが「私が努力を嫌いなわけ・できないわけ」をお聞きしたときの言葉でした。
 
「とある過去性でとっても努力したのに、努力の仕方を間違えたのか・・・大きな失敗をしたか、
報われなかった過去性があって努力してもこんなことになるならしたくないというような
気持ちがある」というようなことを言われました。
「でも今世ではなにも心配はないですよ」と言われて涙したことを思い出します。
 
ただの怠け者だから努力できないと自分を責めていましたが理由を知ることにより
少なからずせめて好きなことだけでも頑張ってみようという前向きな気持ちにもなりました。
 
1泊して翌日・・・・いよいよチャネリング講座第1回目です。
実は私この世界?(どの世界?)に興味を持って間もない為、専門用語があまりわかりません。
だから薫さんのサイトの文章を読んでもなんとなくおおまかな意味は分かるとしても人に説明できるほどの
知識がないのです。
正直不安もありました。霊能力もないし・・・幽霊もみたことないし(いや見たくないんですけどね)・・・
そんな私が見えないものと会話する?大丈夫でしょうか?
 
第1回目の講座ではまず【能力付与】をしてくださいます。
だから、なんも聞こえない見えない私でも大丈夫とのこと!ホッとしました。
そして早速”チャネリング教師”としてアセンデット・マスターや神仏の中から希望の存在を3人つけて
くださるとのこと。私はミカエル・マーリン・アバンダンティアをつけて頂きました。
よくわからないまま薫さんの誘導の元、初めてのチャネリングスタート。
質問を存在に聞き、答えを言葉にして出してみる。その繰り返しをしていると
だんだん「これって自分の思考じゃないだろうか・・・・」と不安にもなってくる。
薫さんに不安になって聞くと「大丈夫ですよ!ちゃんと繋がって聞き取れてますよ」と言ってくださり一安心。
家での練習の仕方を聞き宿題として持ち帰りました。
 
帰り空港で早速チャネリング!「本屋さんに寄って一冊買ってください」と聞こえて本屋さんに立ち寄り
気になった本を3冊見つけました。
ただ、自分のチャネリングに自信がなかったのでもう1件寄って先ほど気になった本があれば購入しようと
別の本屋さんに、立ち寄ると気になっていた本のうちの1冊だけがありました。
これを購入して欲しかったのだと直感でわかりました。
私が住む地域は田舎で本の品揃えもあまりよくありません。ここで購入しておいた方がよかったのでしょうね。
今でもその本は愛読していますから・・・・必要だったのでしょう。
 
少し”チャネリング”なるものがわかったようなわかってないような不思議な気持ちと訳もなく
ワクワクした気持ちで帰路に着いた第1回目でした。
 
>>>後編を読む

Share