Cloud 9

003. アロマで虫除け

さて、アロマテラピーといえば日本では本場イギリスが有名ですが、ここオーストラリアにもオーストラリア原産のエッセンシャルオイルがたくさんあって興味深いです。

ユーカリ、ティートゥリー、クンジア、マヌカ、カヌカ、ロザリナ、ブルーサイプレスなどなど、日本ではまだまだ馴染みのないものもけっこうあると思いますが、そんな中で一番重宝するのがティートゥリーです。
オーストラリアの先住民アボリジニが古くから薬草として使用してきたティートゥリー、殺菌・抗菌力にすぐれるため、切り傷、虫さされ、やけど、ニキビ、水虫などにGOOD。日本でもだいぶ一般的になってきていると思いますが、ここオーストラリアのスーパーや薬局ではティートゥリーとユーカリのエッセンシャルオイルが当然のように売られています。

基本的にエッセンシャルオイルは皮膚への原液塗布をお勧めできませんが、このティートゥリーはラベンダーと同様に原液塗布が可能なオイルです。たとえば虫に刺された際などに1~2滴を刺された箇所に直接塗りこむと効果的です(※)。
私も外出の際、バッグの中には必ずティートゥリーの17mlボトルをしのばせていて、虫に刺されると塗っています(オーストラリア、虫が多いです。)

そういえば以前にアロマテラピークラスのクラスメイトたちとバーベキューパーティに参加したときのこと、友人の一人が調理中にナイフで指を切ってしまったことがありました。
その瞬間、私も含めその場にいたクラスメイトたちがティートゥリーを探して右往左往していたのが面白くて、あぁ、みんなアロマクラスなんだなぁとしみじみした思い出が。(普通は消毒薬を探しますよね。)

アロマを学んでいると、自分が心身不良を感じた時など、常にこの場合はどのオイルでどんなケアをすれば良いだろうかとまず考えてしまい(もちろんひどい時はお医者さまにかかりますが)また、それが面白くもあります。
ぜひ少しずつアロマテラピーを日常に取り入れていってみてくださいね。

ということで、今回はティートゥリーを使った虫よけスプレーをご紹介します。

column3casinot . wp-image-3026″ />

●虫除けスプレー
網戸やお部屋の隅々などにシュッシュッと吹きかけておくと、虫除け効果を発揮します。また、洗い物の後や夜寝る前にキッチンなどの水周りに吹きかけることで、殺菌・消毒、ゴキブリ除けにもなります。リフレッシュしたい時などにルームスプレーとしても使えますので、常備しておくととても便利ですよ。

<用意するもの>
水・・・70ml
無水エタノール(薬局で購入できます)・・・30ml
ティートゥリー・・・30滴
シトロネラ・・・10滴
ライム・・・10滴

< 作り方 >
スプレーボトルに無水エタノールと精油を入れてまぜます。よく混ぜ合わせたら、水を加えてスプレーボトルをよくシェイクします。
これで出来上がり!ご使用の際はボトルをよく振ってからご使用ください。1ヶ月程で使い切ってください。

(※)原液塗布の際は、お肌の弱い方は必ずパッチテストを行ってからご使用ください。