Cloud 9

009. 簡単!しゅわ~っと弾けるアロマバスボム

梅雨が終わるといよいよ夏本番ですね。
毎日暑い日々が続くとお風呂もついついシャワーだけですませてしまっていませんか?

といいつつ実は私も毎日シャワーのみです。
というのもオーストラリアは通年水不足ということもあって、とても水を大切にします。
そのためバスタブにお湯をはってゆっくりバスタイムを楽しむという習慣があまりありません。
オージーの多くがシャワーだけで済ませてしまいますし、シェアハウスに住む場合、その家にたとえバスタブがあったとしてもLandlord(家主)からバスタブは極力使わずにシャワーだけで済ますように、言われることが少なくありません。
私のアパートメントにもバスタブがなくシャワーだけです。
日本にいた頃は毎日半身浴を楽しんでいた身としては、ときどき(いや毎日!)日本のお風呂や温泉が無性に恋しくなります(泣)

バスタブにゆっくりつかることは、その日のストレスを解放することができますし、何よりも血液循環を良くしますので筋肉の凝りや疲れをとるのに非常に効果的です。
毎日暑いし今日はシャワーだけでいいかな、と思わずぜひぬるめのお湯にゆっくり半身浴をしながらご自分を癒してあげてみてくださいね。

そんなバスタイム、アロマを使ってさらにリラックス度アップしてみましょう。
今回はアロマバスボム(アロマバスフィズ)作りにチャレンジです!
あっという間に作れてしまいますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

●アロマバスボム
よく雑貨屋さんなどでも売っているバスボム、お風呂に入れるとシュワシュワ~っと溶けて楽しいですよね。
コーンスターチや精製水を加えるレシピもありますが、あまり余計なものは加えず、デイリー使用できるように作りやすいシンプルなレシピにしてみました。
慣れてきたらクッキー型やシリコン型を使って、ハートやボール型のバスボムにもチャレンジしてみてくださいね。

<用意するもの>
重曹・・・カップ1杯
クエン酸・・・カップ1/3杯
ゼラニウム・・・10滴
ラベンダー・・・10滴 など、お好みの精油を合計20滴。

< 作り方 >
(1)ボールに重曹とクエン酸を入れてよく混ぜます。さらにエッセンシャルオイルを入れてさらによく混ぜます。

(2)サランラップに適量(大さじ3~4杯くらい)を分け入れ、写真のように輪ゴムできつく縛ります。
このまま一晩放置するとカチカチに固まります。これで完成!

※水分に触れると発泡を始めてしまいますので、お風呂に入る直前にバスタブに入れてください。
※24時間風呂でのご利用は浴槽をいためる原因となりますのでお控えください。