Cloud 9

012. 心と体のためのバランシングオイル 「ゼラニウム」

その甘くさわやかな香りは化粧品をはじめさまざまなフレグランスに利用されており、多くの女性に愛さている香りです。
このコラムを書きながらゼラニウムの香りをかいでいると心がほっと落ち着いて優しい気分にさせてくれます。

ゼラニウムといえば”バランシング”オイルとして知られていて、私たちの体と心のさまざまなバランスとってくれます。
たとえばお肌、オイリー肌に使用すれば過剰な皮脂の分泌を抑え、逆にドライスキンには適度な皮脂分泌を促す作用があるため、ほとんどのスキンタイプにオールマイティに使用できる非常に優れたオイルです。
また、細胞の成長を促進する作用があるので化粧水やクリームの材料としてもGood。
ホルモンバランスを整える作用があるため、PMS(月経前症候)や更年期の諸症状を緩和してくれます。

また、心への作用も見逃せません。
鎮静作用と気分高揚作用をあわせ持つこのオイルは、落ち込んだり、うつ気味になってしまっている心を明るい気分にさせ、イライラした神経を落ち着かせてくれます。

さらにその他の効能としてデトックス作用にも優れており、リンパの流れや利尿作用を促すためむくみやセルライトの緩和にも役立ちます。

サトル・アロマテラピーとしてのゼラニウムは、仕事中心の生活でワーカホリックになって想像力や心の余裕を失ってしまっている人に、その人が本来持っていた独創性や遊び心を呼び覚ましてくれます。
最近仕事ばかりで心の余裕を失ってるな、と感じたときにはこのオイルを手にとってみませんか。
本来の自分を取り戻してくれますよ。
ついつい仕事にのめりこんでワーク・ライフ・バランスを失いがちな私たち日本人には必要なオイルなのかもしれませんね。

●ゼラニウムで作る練香
みつろうとホホバオイル、エッセンシャルオイルで作るこの練香はお肌にもとても優しい仕上がりに。
私も香水としての用途以外に、リップバームや指先が荒れたときなどの保湿クリームとしても利用しています。
ゼラニウムの優しい香りが高ぶった神経を鎮めて心を穏やかにしてくれますよ。

<用意するもの>
みつろう・・・3g
ホホバオイル・・・15ml
ゼラニウム・・・3滴
スイートオレンジ・・・3滴
ベチバー・・・1滴

道具:ガラスボウル(小)、湯せん用鍋、竹串orつまようじ、蓋付容器

ガラスボウルにみつろうとホホバオイルを入れ、竹串やつまようじでませながら湯せんで溶かします。
ほぼ溶けきったら湯せんから引き上げ、容器に移し、エッセンシャルオイルを入れてよく混ぜ合わせます。

※湯せんからひきあげたらあっというまに固まり始めますので手早く容器に移してくださいね。