Cloud 9

014. メディテーションのお伴に 「サンダルウッド」

特にアジア諸国で古くから宗教儀式に欠かせなかったサンダルウッド(学名Santalum album)、日本では「白檀」の名前で知られ、よくお香にも用いられる香りなのでそれでなじみのある方も多いかもしれません。

サンダルウッドのエッセンシャルオイルはラベンダーやローズマリーに比べると高価なものですのでアロマテラピーを始めたばかりという方にはちょっと敷居が高く感じられるかもしれませんが、私たちの心身のさまざまな不調を緩和してくれ、お肌への刺激も少ないとても優秀なオイルです。
呼吸器系の疾患、とくに気管支炎やのどの痛みに効果があるため、風邪をひいたかな、喉がイガイガするなと感じたら、このサンダルウッドとユーカリを希釈した水でうがいをしたり、マッサージオイルとブレンドして首(喉周り)に塗ってあげると楽になります。
また、血行やリンパの流れをよくするのでむくみなどにも効果的ですし、膀胱炎などの泌尿器系の疾患にも優れた効果を発揮します。

鎮静作用があるので高ぶった神経を落ち着かせ深い眠りへといざない、神経性の頭痛の緩和などにも役立ちます。
またお肌への刺激が少なく乾燥や皮膚のかゆみ、ニキビなどの肌トラブルを改善してくれます。
私も自分で化粧水を作る時は必ずサンダルウッドを加えるようにしています。

サトル・アロマテラピーとしてのサンダルウッドは瞑想に最も適したオイルの1つと言えるでしょう。
数千年前から宗教儀式に用いられスピリチュアルとの関わりが深いこのオイル、瞑想の際に起こりがちな心のざわつきや湧いてくる雑念を鎮め、より深い意識へと導いてくれます。

サンダルウッドほど各チャクラとの関係性が強いオイルもなかなか無いと思います。
基本的にはグラウンディングオイルとして第1チャクラ(The root chakra)や第2チャクラ(The sacral chakra)との親和性が高い一方、第7チャクラ(The Crown chakura)とも深い結びつきがありスピリチュアルな面への覚醒・開発を助けてくれます。
また、第4チャクラ(The heart chakra)と第5チャクラ(The throat chakra)をコネクトしたり、第2チャクラを強化してくれる側面も持ち合わせます。
サンダルウッドはその人がサンダルウッドを手に取ったときに必要とするチャクラへアプローチしてくれますので、セルフヒーリングや他者へのヒーリングの際のツールとして役立つでしょう。
フィジカル面でもメンタル面でも私たちを助けてくれるサンダルウッド、ぜひ側に置いてみてくださいね。

●サンダルウッドのシュガースクラブ
お砂糖とオイルで作る超カンタンスクラブ。お肌にやさしいサンダルウッドで疲れたお肌を癒してあげましょう。

<用意するもの>
無精製シュガー・・・小さじ1~2
スイートアーモンドオイル・・・大さじ1
サンダルウッド・・・2滴
スイートオレンジ・・・3滴

< 作り方 >
ボウルに材料を入れてよく混ぜ合わせます。これでできあがり!

お風呂で全身、特に乾燥の気になるところにつけて円を描くようにやさしくマッサージした後、シャワーで洗い流してください。
就寝前の入浴で用いれば、サンダルウッドの香りに包まれて深い眠りにつくことができますよ。