Cloud 9

016. 大切な人たちとの別れ、ペットロスに 「スイート・マージョラム」

古代から料理用のハーブとして、また薬草としても親しまれてきたスイート・マージョラム(学名:Origanum majorana)。
エッセンシャルオイルとしてのスイート・マージョラムもさまざまな効能がありとても使いやすいオイルで私もよく利用するオイルの一つです。
(※ここでご説明するマージョラムはスイート・マージョラム(学名:Origanum majorana)であり、よく混同されやすいスパニッシュ・マージョラム(学名:Thymus mastichina)は別種のオイルですのでご注意ください。)

筋肉痛や肩こり、リューマチなどに効果的で、私も肩がこったり、今日は歩きすぎて足が疲れたなと感じるときはこのスイート・マージョラムやローズマリー、またはオーストラリア原産の代表的なエッセンシャルオイルの一つクンジアとブレンドしてよくマッサージに利用しています。
また、腸の働きを助け、便秘や消化不良、腸にたまったガスの排出を促します。
抗菌・鎮痙作用があるので風邪や気管支炎からくる咳をしずめてくれます。その他、生理痛や神経系の疲れ、不安感、ストレスからくる不眠症などにも効果的です。

また、古来から修道院などで聖職者たちが使用していたことから、禁欲・制淫作用のあるオイルとしても知られていますので瞑想や修行を行う際に一時的に禁欲生活を送りたいという方の助けにもなるでしょう。

古代ギリシャ時代、スイート・マージョラムは「死者を弔うハーブ」として特に墓地などに栽培されていました。
このオイルの持つ「リラックスさせ、強壮する」という特徴から、深い喪失感や寂しさの中にいる人たちをなぐさめ、立ち直ることを助けてくれます。たとえば大切な人たちとの別れ、ペットロスに陥ってしまった人たちのそばにスイート・マージョラムはそっと寄り添い、なぐさめ、前へ進むことを助けてくれます。

*低血圧の方は使用を避けてください。
*妊娠中は使用を避けてください。

●生理痛の緩和に
毎月のこととはいえ痛みを我慢しながらの仕事や家事、勉強、辛いものですよね。
ホルモンバランスをコントロールしてくれる作用のあるゼラニウムやラベンダーとブレンドして、生理痛を緩和するマッサージオイルを作ってみましょう。
キャリアオイルとして、PMS(月経前症候群)の緩和に効果の高いイブニングプリムローズ油とブレンドすれば効果UPですが、手に入りにくい場合はスイートアーモンド油のみでもOKです。

<用意するもの>
スイート・マージョラム・・・4滴
ゼラニウム・・・2滴
ラベンダー・・・4滴
イブニングプリムローズ油(月見草油)・・・10ml
スイートアーモンド油・・・10ml
(※イブニングプリムローズ油がない場合はスイートアーモンド油を20mlで)

< 作り方 >
遮光ビンにオリーブオイルと各エッセンシャルオイルを入れてよく混ぜ合わせます。

< 使い方 >
痛みのある部分、下腹部や腰部に丁寧にすりこんで優しくマッサージしてください。