Cloud 9

019. 怒りの感情を手放す 「イランイラン」

南国の太陽のもとで育つイランイラン、エキゾチックでスパイシーな香りのこのオイルは、このイランイランの花から抽出され、香水や化粧品の香りづけに利用されてきました。
古来から催淫作用に優れるといわれているこのイランイラン、インドネシア・ジャワ島では新婚初夜のベッドにその花を贅沢に敷き詰めたと言います。
柑橘系などの軽くて爽やかな香りを好む日本人には好みの分かれる香りではあるのですが、気に入るとブレンドもしやすく少量で効果的なオイルとして活躍してくれます。
私もこのイランイランは好きな香りのひとつで、手作りコスメや芳香浴、マッサージなど幅広く利用しています。

イランイランのエッセンシャルオイルは、血圧を下げる効果があると言われており、また、PMS(月経前症候群)の緩和、特に生理前に感じるイライラに効果的です。
お肌へは、ゼラニウムと同様にバランシングオイルとして活躍してくれます。
オイリー肌に使用すれば過剰な皮脂の分泌を抑え、逆にドライスキンには適度な皮脂分泌を促す作用があり保湿にも優れており、私も手作り化粧水を作るときにはよくこのイランイランオイルをブレンドしています。
また、催淫作用に優れるこのオイルはストレスからくる不安や苛立ちを静め、官能へと導いてくれますし、加えてEDや不感性にも効果があると言われています。

サトル・アロマテラピーとしてイランイランは、私たちの心の中に潜む「怒り」の感情を手放す手助けをしてくれます。
怒りは時に私たちを苛立たせ、心を平安に保つことを妨げます。
イランイランは私たちがついつい抱いてしまう他者や理不尽な事物への怒りの感情を鎮め、心を穏やかな瞑想へといざなってくれることでしょう。

●深い眠りのために:イランイランの芳香浴
安眠というとラベンダーが真っ先に思い出されますが、今回はご紹介したイランイランと「夜のための柑橘系」と言われるベルガモットのブレンドで安眠ブレンドにチャレンジしてみましょう。
ラベンダーがどうしても苦手という方にもぴったりのブレンドです。

<用意するもの>
イランイラン・・・1滴
ベルガモット・・・3滴
アロマポッドもしくはディフューザー
水またはお湯

<使用方法>
アロマポッドに水またはお湯を注ぎ、エッセンシャルオイルを入れてください。
※キャンドルタイプのアロマポッドをご利用の場合は、必ず就寝前にはキャンドルを消してからお休みください。

nbso