022. 性的エネルギーを高める 「ジャスミン」

ローズが「花の女王」と呼ばれるように、ジャスミンは「花の王」という名を冠しています。
ジャスミンのそのエキゾチックで甘やかな香りは王たるにふさわしい風格を放ちます。
またインドでは古くから、ジャスミンの、昼間よりも夜になると芳香が強くなるという性質から「夜の女王」という名でも親しまれてきました。
キンモクセイと同じくモクセイ科に属し、わずか1滴のエッセンシャルオイルでも強くその存在を主張します。
ジャスミンのエッセンシャルオイルは、イランイランやローズなどと同様に催淫作用があり古来から官能を高めてくれる植物として珍重されてきました。

ジャスミンは女性にとても有効なオイルです。
女性ホルモンのバランスを整える作用があるため、生理痛を緩和したり生理周期を整えてくれます。
また、子宮収縮作用により出産時の分娩を促し、出産後の胎盤の排出・産後の回復を早めてくれます。
また、刺激が少なく、皮膚を柔らかく保ってくれるため乾燥肌や敏感肌へのスキンケアにも最適です。
心への作用は、抗うつ・鎮静作用により、心が疲れた時や落ち込んだ気分をふり払って元気にしてくれます。
また、催淫作用に優れ、ストレスで疲弊した心を解放し、私たちの性的エネルギーを高めてくれます。

サトル・アロマテラピーとしてのジャスミンは、自信を失って悲観的になってしまいがちな心に、恐れをふり払い、自信とポジティブな発想を呼び戻してくれます。
心身だけでなく魂にもそれは効果的で、疲弊し、さまざまな感情を抑圧してしまった人々の、Mind(心)・Body(体)・Spirits(魂)、この3つに働きかけ感情を解放し、生きる悦びをよみがえらせてくれます。

●官能へと導く:ジャスミンのバスオイル
ジャスミンのエキゾチックで甘美な香りに包まれて女度アップ!
落ち込んだ気分を立て直してくれる効果もあるので、疲労困憊した日の夜などにゆっくりバスタブにつかって元気を取り戻しましょう。

<用意するもの>
ジャスミン・・・1滴
ベルガモット・・・4滴
スイートアーモンドオイル・・・5ml

< 作り方 >
スイートアーモンドオイルに各エッセンシャルオイルを入れてよく混ぜ合わせた後、バスタブに入れてよくかき混ぜてください。

*妊娠中は使用を避けてください。