Articles

魂のブループリント解放のワークを終えて・・・

昨年末に薫さんからブルプリを受けました。
寝ている間に受けたのでこれといってその時は何も感じませんでした。

アイムさんで受けられた方の感想を読んだり、薫さんからも「こんな感じの方もいらっしゃいましたよ」と
ワーク期間中のいろいろな反応を聞いていたので正直ビクビクしていました。

2週間くらいは特には何も感じていなかったのですが段々イライラしている自分に気づきました。

たまたま、会社勤めも辞めていましたので”自分”と向き合うことが多かったです。
それでもたまに、他人と会ったり連絡を取る機会があると一気に噴き出してくるものがありました。

なまじ自分から起こっていることとわかっているのでなおさら自分にイライラしました。
「こんなに私って持ってるの?」っと!
約1年間ずいぶん感情ヒーリングで不必要な感情を手放したつもりでいたので
自分自身にがっかりもしました(笑)
しかし・・・このいろいろな反応は序章に過ぎず、
実は2月の後半から始まった残骸処理の時の方がひどかったのです。

自分のプライド、依存心、愛する者の死の恐怖、お金が無くなっていく事への不安・・・・
さらに自己信頼がないゆえ起こる事件

マトリックスの中から抜け出すのがこんなに大変とは・・・
20年我が家にいてくれた愛猫の死、セッションを行った際のクライアントさんの言葉さまざまなものが
私を動揺させ、悲しみを感じさせ、落胆させました。
やっていきたいと思ってた仕事もどうでもよくなっていきました。

正直、「生きるってなんの為だろう????」とも思ったくらいです
(別に死にたいと思ったわけじゃないんですけどね)
意味が全くわからなくなってしまいました。

しかし、5月中旬くらいから残骸処理が終わったのか前向きというか今を何とかしようという
気持ちが湧いてきました。
そしてなんだか急に”自分に必要なものは引き寄せられる”といった残骸処理中とは全く違った感覚が
私を包みました。
それからはやろうとしたこと選択したことがことごとく当たると言いますか小さいながらも
うまく回っている気がします。

6月の末から下限媒体を受けるのですが上の流れがしっかり繋がっている気がします。
この話はまた次の機会に♪