Articles ご感想

納得と、とっておきのいいこと!

ブループリント&下限媒体の解放

下限媒体の解放が終わり今は解体期間に入りました。
魂の解放の時は、パワフルなエネルギーを感じたのですが、今回は余りエネルギーは感じませんでした。
エネルギーに慣れたせいなのかもわかりません。

好転反応は
尾骨が振動して止まないんです。・…。山本リンダの「どうにも止まらない!」という歌を歌いながら過ごした2カ月でした。(笑い)…ちょっと古くてすみません!

尾骨が振動したりする現象は、以前からたまにあったのですが、それは睡眠中に多く
夜中に、「地震だ~!!」と思って飛びあがって起きたことが数回ありました。
もちろん地震ではなくて尾骨が振動しだしてビックリして飛び起きただけなのですが。
それが今回(下限媒体解放中)、寝ている時だけではなく起きている時もずっと振動してるんです。
お腹や足まで振動しだす時があり、だるくて、くすぐったくて、身体から抜け出したい衝動が起こりました。
後半に至っては、全身振動していました。(寒かったわけではありません。念のため) (笑))
寝る時などのリラックスしている時は、手や足の裏が高圧電流が流れたように熱くて痛くて、睡眠できず寝不足になったりもしました。
あと、尾骨と、ハートチャクラとクラウンチャクラが同時に3点セットで発火したように熱くなったり、
尾骨と仙骨の骨自体がきりきり痛む(普通の腰痛ではなく、骨自体が単独で痛むのです)
等など、
主に私の尾骨ちゃんは、リオのカーニバル状態でした。
ただし、今もその症状は無くなりません。解体中も、こんな感じかも???

あと、精神面では、ずっと何もなく過ごしていたのですが、
最後の週になって、1日だけものすごく落ち込む日があり、それが私の持っている根深いブロックだと思いました。
今回、このようなワークを体験させて頂くことで、自分の内面や繰り返してきた癖など、内省することができ、色々気付かせて頂きました。
薫先生にも私のブロックについて色々アドバイスして頂き、とても有り難かったです。

このワークをする前と今では、意識が変わったと思います。
精神世界系の本は以前から好きでよく読んでいましたが、頭では理解できていたのですが、
どちらかと言うと「ふ~ん。そうなんだ~」 みたいな理解の仕方でしたが、最近は深く理解できるようになりました。
心で納得して府に落とせている感じです。
それに心が広くなったように思います。簡単に言うと意識が広がったという感じです。

とっておきのいいこともありました。
私は、神社仏閣巡りが趣味なんですが、どうしてかといいますと、神殿の前で手を合わせると、
色んなものが見えるんです。その神様の力を見せて頂いたり、パワーを頂いたり、神様の由来や歴史、秘宝、などを教えて頂けたりするのですが、
下限媒体中の後半に、久しぶりにあるお寺に参拝に行きました。
そしたら、いきなり巨大な神様が現れ、左手に持たれているお花と同じお花を私に下さったんです!
ビックリしました!今まで色んな体験をしましたが、神様が直にプレゼントを下さったのは初めてでした。
きっと下限媒体の解放で、エーテル体、アストラル体、メンタル体等のブロックが少なくなった為に、神様との距離が少し縮まったと思いました。
頂いたお花はハートチャクラに大切にしまいました。

私にとってとても楽しい、有意義な2カ月でした。
有難うございました。こんな素敵なワークに出会えたことを幸せに思います。
感謝!