Articles ご感想

今からの人生にワクワク♪

ブループリント&下限媒体の解放

ブルプリ終了後・・・・
あまりに残骸処理に時間がかかり、また精神的にきつい日々がずっと続き
【下限媒体】を受ける気が正直萎えていました。

2月のブルプリ終了時、20歳になる愛猫が亡くなりペットロスの状態を体験し
もう一匹いる20歳の愛猫を失ってしまうんではないかと怯えていたのもあります。

あ~このまま受けないでおこうかなと思っていた矢先に6月中旬、もう一匹の猫も
天国に旅立ってしまい下限媒体を恐れるものは自分自身の事だけになりもう一度考え始めました。

そんな中一足先に受けられた方のお話を聞いた際、「今は時間が短縮されるらしいですよ!」と伺いました。
早速、薫さんに連絡し実際かかる日数などを相談したところいきなり「今日なら夕方時間が少し
取れるのでワーク可能ですよ♪」と!!
「え~~~~~~どうしよう・・・」数分悩んで「お願いします」とお返事したのが6月29日でした。

とっさの出来事に自分でも「あれ?なんで受けちゃったんだろう???」と(笑)
あんなに怯えていたのに・・・これから新しい環境に身をおく事も決まっていたのでそこで
あのブルプリ時のような出来事がいっぱい起こったら私耐えられないかもしれないと
思っているのに気づいたら受けてしまった私がいました。

ワーク中は体感したくて横になって受けました。
最初は左側に引っ張られるような感覚、次は右側へ。終了間際は左の卵巣にキリキリとした
痛みが走りました。
理由はわかりませんが無事に終わった連絡を薫さんから頂きホッと一安心し、今回受けることに
なった経緯や意味を考え始めました。

ブルプリや下限媒体は受けることを決めた時点から何らかの作用があったりもうすでに働き
始めてると聞いたことがあります。
自分自身ではとっさの判断だと思っていましたが実際、その2週間ぐらい前から小さいながら
引き寄せや良いタイミングで物事が動いていることを私自身感じていました。
私の顕在意識が気づいてなかっただけで潜在意識や魂の方は決めていたのでしょうね。

そして、下限媒体がスタートしどんなことが起こるのか!!と身構えておりましたが
実際のところ家族の問題以外特にこれと言って何もありませんでした。
何もないって言い方はおかしいのかもしれませんが日々の中で感じる感情や意識は
自分の範疇内といいましょうか?自分でその都度ヒーリングのエネルギーを流したり
フォーカスしては手放す作業で賄える範囲の事でした。

なのでつらいと感じることもなく日々が過ぎていき下限媒体を受けていることすら
忘れていたのが本当の所です。
きっとたくさんの方がブルプリや下限媒体を受けられ薫さんのようなワークできる方も
増えて地球上の方々の意識レベルが上がったりその恩恵を受けたのではと勝手な解釈を
して感謝しております。

期間の短縮もあり終了は8月29日でした。
なにもなかったくせに終わったと意識するとホッとしている自分がいました(汗)

下限媒体終了後も意識アップは続くと聞きました。

今後、自分自身がどのように変わっていくのかどのようなことを引き寄せたりして
いくのか今とってもワクワクしています。