6.内部表現における全ての関係性:縁起

内部表現における全ての関係性の事を縁起という。全てのものは関係性によってその存在がうまれ、縁起のネットワークの中で存在している。生命現象ではない亡くなった人も、物も、神も、カルマ、過去世、未来世なども全て情報空間に縁起と…

4.ゴールを現状の外側に設定する:ホメオスタシスを上手く利用

ゴールを現状の外側に設定し、ゴールを達成した世界に強烈な臨場感をつくり出しすと、内部表現でその世界がコンフォートゾーンになる。すると、ホメオスタシスの働きにより無意識がその世界を創り出していく。 とても大事な事は、ゴール…

2.コンフォートゾーンとスコトーマ

コンフォートゾーン 私たちは、望ましい・望ましくないに関わらず、生活空間、家、会社、友人、同僚など、現状が自分にとって慣れ親しんだものであり、それらを重要と認識する。この慣れ親しんだ現状を「コンフォートゾーン」という。 …

1.共感覚による内部表現の書き換え

共感覚 音を色や光で感じたり、見た物を音で感じたりなど、五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)が同時に別の感覚に置き換わること。先天的共感覚者もいるが、後天的にトレーニングにより獲得することもできる。五感(視覚・聴覚・触覚…