【レメディー】 スクレランサス :なかなか決められない・優柔不断

remedy_scleranthus

【 こんな時に 】

優柔不断・ためらい。気持ちが両極端の間を揺れ動き決断できない。

スクレランサスの状態にある人は、2つの選択肢の間で揺れ動いて、どちらにするか決めることが出来ません。その結果、頼りなくなり、ためらったり、1つのことに集中できなかったり、喜びと悲しみ、悲観と楽観の間を行き来する結果になります。

通常は、他人の助言を求めようとはしません。

【 こんなペットに 】

気まぐれで気分屋だったり、優柔不断でひとつのことを決めるのに時間がかかる。

【 プラスの指標 】

素早く決断できる。
冷静に、バランスを持って決定する。

¥2,592(税込)

scleranthus
scleranthus

容 量:10ml  高さ7.7×直径2.0
原産国:イギリス
成 分:グリセリン(植物性)、水、それぞれの花のエネルギー
bach_logo
©copyright バッチホリスティック研究会、バッチセンター

s_scleranthusagrimony_s
bach_centre
< バッチフラワーレメディー関連書籍 online casino >

ペットを癒す花療法
バッチフラワー入門
花が癒す女性の心と体
バッチ・フラワーレメディー“フォー・メン”
困ったワンちゃんもこれならニコニコ
logo_sバッチフラワーレメディー
「スクレランサス (
和名:スクレランサス) 」
\2.376(消費税込み)

< こんな時に >
優柔不断・ためらい。気持ちが両極端の間を揺れ動き決断できない。

スクレランサスの状態にある人は、2つの選択肢の間で揺れ動いて、どちらにするか決めることが出来ません。その結果、頼りなくなり、ためらったり、1つのことに集中できなかったり、喜びと悲しみ、悲観と楽観の間を行き来する結果になります。

通常は、他人の助言を求めようとはしません。

< こんなペットに >
気まぐれで気分屋だったり、優柔不断でひとつのことを決めるのに時間がかかる。

< プラスの指標 >
素早く決断できる。
冷静に、バランスを持って決定する。

容 量:10ml  高さ7.7×直径2.0
原産国:イギリス
成 分: グリセリン(植物性)、水、それぞれの花のエネルギー

< フラワーレメディーは何からできているの? >
バッチフラワーレメディの作用に有効な成分の核となるものは、 植物のエネルギーを取った母液です。この母液は、現在もバッチ博士が最初にレメディを作った場所で厳しい管理の元、伝統の製法を守りながら、丁寧に作られています。
©copyright バッチホリスティック研究会、バッチセンター