Articles ご感想

~魂テン編1~ 第2回 魂テン×リーディング=すべてがクリアになる回答が目の前に。

さて、前回「魂のテンプレート」について、ひとつの体験記を書かせていただきました。
前回の体験談が魂テンのひとつの概要をあらわすような体験談だとすると、
今回の体験談は、もっと具体的なお話。
なかなか、人のリーディングの結果を目にしたり聞いたり出来る機会は少ないと思いますが、
やっぱり初めてリーディングを依頼する場合などは、サンプルというか
他の人の体験などを聞いてみたいと思うのが人の常。
でも。リーディングの結果なんてそれはもう、プライベートなことな訳ですから
おいそれとは話せませんし、公表できないというもの。
今回、それをなるべくわかりやすい形で少しお話させていただこうと思います。

私の場合、何度か薫さんにリーディングをお願いしていますが、それには理由があります。
もっとも大きな理由は、結果がどうであれ、いつも愛に満ちた回答を送ってくださることです。
たとえば、私の場合ですが「彼にほかの女の影がちらついているような気がする。本人はなにも言わないが、たぶんこの子だろと察しがつく。彼の気持ちはどこに?」といった、まぁ、よくある話しっちゃ話なんですが、そういった質問をしたこともあります。
このときの結果は、悲しいかな私の勘は当たっておりまして、やっぱりそういうことがおきていた。
でも薫さんは決してそこにだけフォーカスして、「残念でしたね」とか」「気を落とさずに」という言い方はしません。
なぜ、そういうことがおきたのか、そして彼はどんな気持ちだったのか、
また何がブロックとして作用してこうしたことがおきたのかを知らせてくれます。
私の場合は、「彼の愛に対する恐れからこのことが引き起こされた」とのことでした。
もちろん、目には見えていない、本当の心のうちも薫さんは知らせてくれます。
幸いなことに、彼の本当の本当の気持ちは私にあるとのこと。
そこで行ってくれたのが、リーディングによって明確になったブロックを魂テンではずすことでした。
リーディングとセットにもなっている魂テンは、前回の体験談でも書きましたが、
ブロックをはずして、魂が本来の姿に戻れるようにするワークです。
私のブロックのみならず、はずせるのは相手のブロックも含まれます。
今回もこの彼のブロックも含めてきれいにはずしてくれました。
これによって何が起きるかというと。。。
目に見えて相手の態度に変化が出ます。

ここで断っておきたいのですが、効果が万人に出るとは、言えません。
ひとつ書き添えておくと、私も彼も人一倍、つまり標準以上のブロックを持ってこの世に生まれてきました。
(これも薫さんが知らせてくれました)
でも、たまごの殻向き作業(体験談1を参照のこと)を数回行ってもらったところ、目に見えて彼の態度に変化がでたことは事実です。
彼は表面上とても人当たりがよく、社交的ですが、その実とても孤独を抱えていて、その反動で寂しさを埋めるかのように女性と関係を持ってしまうところがあります。
それでいながら、決して私との関係を断ち切れない。
本来の私の性格なら、とっくに捨て去っている関係なのに、彼だけは断ち切り突き放すことができない。
その理由がリーディングをしていただくまではわからず、自分に腹が立ったり彼を非難してみたりもしました。
でも、リーディングで見えたのは、
私たちは本当はお互いを思っていること。
彼にとっても私はないがしろにできない関係であること。
その理由は同じ魂のグループに生まれてきていること。
そして、お互いに多くのブロックを持って生まれてきたこと。
このブロックをはずしていくことで、もっと良好な関係を築き、一緒に歩める道を見出すことができること。

これらがわかったのは私にとっても、とても大きなことでした。

リーディングでクリアになったことを、さらに魂テンでクリアにしていく。
この作業は本当に、前に進む大きな力を与えてくれます。
私にとって、彼がもう清算すべき人間なら、きっと薫さんはその方向に進むための
的確なアドバイスと、ワークをしてくれたと断言できます。
それも覚悟の上でのお願いでしたし。
どっちに答えがでてもともかく、私の魂が本当に望んでいることに近づくための提案と道筋作りサポートを薫さんはこのワークを通して与えてくれるのです。

メールの最後に必ず、薫さんが書き添えてくれる魔法の一言があります。
「一緒にがんばりましょうね」
そう、この一言こそ、一人じゃないと実感できる魔法の言葉。
ワークをしてくださる薫さんと変わって行く私自身の二人三脚というような感じの響きで、
それを自然に口にできる薫さんのお人柄が端的に表れているような気がします。
一緒に前に進むためのサポートをしてくれる人がいる。
このことはどんなものにまして、大きなお守りになります。

本当に知りたいことをクリアにしたうえで、望む方向への道筋をつける。
それも一人でやるのではなくて、心強い薫さんというサポーターとともに。
魂テンとリーディングのセットは必ず想像以上のギフトをもらえるワークだと思っています。